13年経営の秘訣!元町のネイルサロン元町MAUVEさんが語る!

こんにちは! ウーマンネット事務局です。

 

最近10年以上経営をしている女性起業家インタビューを始めました。第2弾は、元町で13年以上ネイルサロンを経営している、motomachi-mauve (元町モーブ)の、代表進士さんへインタビューをしてきました。

 

元町通りの1本入った裏通りのビルの2Fにある、こじんまりとした素敵なサロンです。

起業の5年廃業率、80%と厳しい世界で10年以上経営しているサロンさんの、継続経営のコツ、リピーターさんを増やす秘訣について1時間たっぷりと語って頂きました。最後まで皆さんお見逃しなく、お読みくださいね!

質問1:開業のきっかけは何ですか?

 

ネイルスクール卒業後、出張などのフリー活動や横浜、鎌倉、銀座でのサロン勤務を経て、ネイリスト養成講師に就きました。サロンを退職してからも自宅で数名のお客様をさせていただいたのですが、生徒さんに教える上でもっとサロンワークのボリュームを増やしたいという思いが強くなりましたが、自宅に不特定多数の方を招くのは抵抗があったので、お店を持とうというよりは、作業場所を外に設けたいという思いで元町の物件を借りたという流れです。それが2006年11月です。

その後友人知人から「看板はどうするの?」「HPは作るの?」「税理士紹介しようか?」など言われて、気づけばネイルサロンの店舗になっていました。


質問2:なぜこの仕事を選びましたか?

 

子供の頃からネイルを塗るのが好きでした。短大を卒業して社会人になった頃はネイリストという職業もネイルサロンの存在も知らず、IT系の会社に入社し約9年勤務しました。退職後たまたま観ていたTV番組でネイリストという仕事があるのを知り、自分もその仕事につきたいと思ったのがきかっけです。

 

質問3:開業資金はいくらでどのように調達しましたか?

 

開業資金は約250万円準備しました。自分の貯金から出しました。店舗の賃貸に関わる費用、サロンで使用する材料や機材、家具などを購入しました。


質問4:店舗を構える時の注意事項を教えてください。

 

場所がメインの元町通りではなく、通称仲通り(CS通り)ですが、割と人通りもよく立地が良いので、特に広告の必要がありませんでした。人目につきにくい場所に店舗を借りると賃貸料は安く抑えられても、広告料などがかかってしまうので注意が必要です。 現在は1Fに看板とピックアップ出来るメニュー表を設置しており、通りがかりの方の目に留めていただけています。

質問5:お店をやる上でのチャレンジはなんですか?

 

ネイルをされるお客様は美意識が高いので、ネイルだけでなく美容全般(ダイエット、メイク、美容法、最近は更年期対策(笑))などについてもトータルに情報を提供できる場になるよう努めています。

 また自分が嫌だなと思うことはやらないことにしています。例えば、衛生面では極力使い捨てツールを取り入れたり、お客様別のファイル管理を行っています。これは大手サロン様では導入しにくく、プライベートサロンならではと自信を持ってご提供しているサービスのひとつです。

 サロンのメインメニューになるジェルブランドの選択も情報収集しながら常に吟味し、最近では自爪を削らないパラジェルを導入しました。お客様がより健康な爪で爪のおしゃれが楽しめるよう技術講習の受講も欠かさないようしています。

質問6:やっていて楽しいと思う、モチベーションアップになっていることはなんですか?

 

普段会えない人に会えること。国内外を問わず著名な方々をお手入れさせていただいた経験もあります。ネイリストをしていなければ、すれ違うことすら無かったような方との出会いがあります。お仕事の有無に限らずHigh Societyで前向き、ある意味男性より男性らしく(笑)カッコイイ女性がたくさんいらっしゃいます。

そういった方々の考え方や生き方に触れることが出来るのは、現実的な売上よりもずっと貴重なものだと感じています。

そしてやはりお客様に喜んでいただけたときや、ネイルデザインがお友達や周りの方から褒められました!と伺ったときはとても嬉しいです。お客様の殆どがリピーター様だというのも自慢のひとつです。


質問7: 10年継続できている秘訣はなんですか?

 

 

たくさんありますが、、

  • がつがつ稼ごうとしてない。押せ押せ営業は絶対しないです。お客様の今現在のご要望を叶えることをいつも考えています。
  • リピーターさまが多いこと。開業当初大学生でいらしたお客様は今では中堅社員に。長くいらしてくださっているお客様が本当に多いです。新規のお客様は、現在いらしてくださっているお客様のご紹介やHPをしっかり閲覧してお越し下さる場合が多く、そもそもサロンコンセプトに共感してくださる方のご来店が多いのでサロンとの相性や波長が合うのかなと思います。それらのことがリピーター様になっていただけている要因かと思います。
  • お客様一人一人の個性、ファッション、誇らしさにあったデザインを提案しています。一生懸命頑張っている人が綺麗になってほしいという思いでやっています。。
  • 過去に会社員をしていた経験から、お客様のお仕事のお悩みを共感をもって聴けることです。
  • 施術のお客様にサービスで提供しているタロット占いや、高品質なお化粧品を扱っていることも、他店との差別化に繋がっていると思います。お化粧品の講習会にも積極的に参加しています。
  • お客様向けに美容系セミナーを開催したこともあります。講師を招いての招致セミナーは今後広げて行こうと思っている部分です。

質問8: 過去最大の壁はなんでしたか?どうやって乗り越えましたか?

 

 

ありがたいことにトラブルらしいトラブルは特に今までありませんでした。3日間くらい連続でお客様が0人のときもありましたが、その分週末に沢山のご予約をいただいたりするので、極端に売り上げが下がるということもなかったです。

 

婦人科系の手術のため入院に伴いやむを得ず5週間の長期休業をしたことがありました。ジェルの付け替え周期が3−4週間なので、お客様にはお住まいや勤務地に合わせて信頼出来る代わりのサロンをご案内しましたが、復帰後すべてのお客様が戻ってきてくださいました。ネイリストとして一生忘れられない嬉しい出来事でした。

質問9:起業に向いている人、向いてない人はどういう人だと思いますか?

 

完璧を求めすぎると動けない人が多いので、悪い意味で完璧主義な人。

100%を目標にやるけれど、結果80%でもとりあえずここまではヨシと思える人じゃないと難しいと思います。20%はこれから取り戻せばいいって。サロンは生き物なので日々修正や改善が必要になります。変化に耐えられない人は難しいのではないかと思います。

質問10:これから起業する方(お店の開業をする方)へのメッセージをお願いします。

 

はじめたものがち!やりたいと思っていることがあればやったほうがいいよ!と言いたいです。やりたいことをやってみたことで得れるものも大きいと思います。 一方で良いことも悪いことも全部自分に返ってくるので、そこに喜びを見出せそうならやったほうがいいと思います。 事業主=責任者という意識は大事です。

 

孤独を感じやすいと思いますが、人の意見をに耳を傾けたり、専門家に頼ることも大事だと思います。

ITやホームページのこととか自分ではさっぱりわからない(IT系の会社にいたのに(笑))ので、今回はウーマンネットの専門家に依頼をしました。自分は自分しかできない仕事だけに集中するスタンスでやったほうがいいです。

 

そして、何事も経験は大事です。今まで培ってきた経験は現在最大限に活かせてると思うのです。会社員としての経験や銀座サロンで学んだVIP対応の経験などすべて今の仕事につながっています。経験が共感を生み、想像力も生むと思っています。

主婦の経験、子育ての経験、イヌを飼った経験、旅行の経験、留学の経験・・・ひとそれぞれの様々な経験を糧にチャレンジして欲しいと思います。

元町MAUVE(もとまちモーブ)さん公式サイト:

 

motomachi-mauve公式サイト

 

motomachi-mauve Twitter

 

motomachi-mauve インスタグラム

 

代表 進士美由紀さん
代表 進士美由紀さん